会長方針

会長「茂呂 章」イメージ

本年度のRI会長バリーラシンは

“BE THE INSPIRATION”(インスピレーションになろう)

を国際ロータリーの方針としました。
インスピレーションとは直感的なひらめき、瞬間的に思い浮かんだ着想であります。
何か大きなことに挑戦しようというひらめきの魂であります。
自分よりも長く後世に生き続けるものを生み出すための行動の意欲を引き出すこと、それがロータリアンの責務であると伊東ガバナーもメッセージを発信しています。
ロータリーの会員総数は地球全体で120万人、20世紀の文化史上最大の所産であると言われるようになり、今期はその創始者であるポール・ハリス生誕150年になります。

今日のロータリークラブは類いまれなる価値を提供しています。それは才能とそして世界を変えようという熱意を持つ人達の世界的なネットワークであります。
私達は地域社会で行動する力が世界的な影響を生み出し、力を合わせれば大抵のことを実現出来る能力と資源を兼ね備えています。ロータリークラブはかつてないほどの重要な存在となっているのです。

自信と誇りをもってインスピレーションになろう!

栃木ロータリークラブの方針

  • 会員増強46人 → 55人
  • 挨拶は自ら率先しよう
  • 新人とのコミュニケーションを計り充実した例会を開催しよう
  • ロータリアンとしての自覚を育もう --- 奉仕活動の実践
  • 同好会、親睦会の充実をはかろう